受診される方へセカンドオピニオン外来

セカンドオピニオンとは

自分の診療内容等について、担当医以外の医師に意見を求めることで、患者様が、自らの治療に対して最良の方法を選択する上での参考となるものです。

セカンドオピニオン外来では、当院以外の医療機関におかかりの患者様を対象に、診断内容や治療法に関して当院の専門医が意見・判断を提供いたします。その意見や判断を、患者様がご自信の治療に際してのご参考にして頂くことが目的です。患者様のお話や主治医の先生からの資料の範囲で判断を下すことになり、原則として、当院では新たな検査や治療は行いません。

セカンドオピニオンは、現在の診断・治療に関しての意見を提供することが本来の目的ですから、主治医の情報提供が必要です。また、当院のセカンドオピニオン外来では、その場で転医をお勧めすることはありません。

最初から当院での治療をご希望の場合は、セカンドオピニオン外来の対象となりませんので、一般外来を受診してください。また、現在当院で受診中の患者さまで、他の医療機関のセカンドオピニオンを希望される場合には、遠慮なく主治医にお申し出下さい。快く応じさせて頂きます。

対象診療科

神経内科・精神科

原則ご本人様のご相談となりますが、「相談同意書」 をお持ち頂ければご家族様だけでもご相談が可能です。ご家族様のみの場合や患者様が未成年の場合には続柄を確認できる書類(健康保険証など)をお持ちください。

相談内容について

相談内容は、診断・治療に関することに限ります。
なお、次のような相談には応じられません。

  • 主治医に対する不満、医療過誤及び裁判係争中に関する相談
  • 治療結果の評価
  • 診療費用に関する相談
  • 最初から「転院」を希望されている場合
  • 相談内容が当院の専門外である場合

お申し込み手続きについて

セカンドオピニオン外来は月曜~金曜完全予約制となります。

1. 「セカンドオピニオン外来申込書
  及び「相談同意書」に必要事項を記入
2. 郵送又はファックスにて送信
電子メールでの受付は行っておりません。
3. 受付より1週間以内に相談日時をご連絡いたします。
相談を担当する医師は、患者様の疾患や専門性を考慮して決定させて頂きます。
お申し込みより1週間を過ぎても連絡が無い場合は、下記までご連絡下さい。
お申し込み・お問い合わせ先
独立行政法人国立病院機構 鳥取医療センター 医事係
TEL.0857-59-1111(内線509) FAX.0857-59-1493
受付時間 午前8:30~午後5:15(土・日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)

当日にご持参頂く書類

  • 現在受診されている主治医からの診療情報提供書
  • 検査データ、レントゲン・CT・MRIフィルム等の資料
  • ご相談者がご本人以外の場合は、「相談同意書」が必要です。
  • ご相談者が家族だけの場合、及び患者様が未成年者の場合は、ご相談者との続柄を示す書類(健康保険証など)が必要です。
  • FAXによってお申し込みを行われた方は「セカンドオピニオン外来申込書」及び「相談同意書」をご持参ください

ご相談にかかる費用

ご相談1回につき10,800円(消費税込)

相談を担当する医師は、患者様の疾患や専門性を考慮して決定させて頂きます。
お申し込みより1週間を過ぎても連絡が無い場合は、下記までご連絡下さい。

セカンドオピニオンに関する申込書類

Adobe Reader取得
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。