医療関係者の方へ看護部より > 認定看護師のご紹介

認定看護師とは

日本看護師協会の認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において熟練した看護技術と知識を有することを認められた看護師です。
より水準の高い看護実践を通して看護師に対する指導や相談活動を行う事を目的としています。

認定看護師のご紹介

摂食・嚥下障害看護認定看護師

橋本 由美子(副看護師長)

出身校:岡山看護専門学校

 私は「食べられるということは、人間にとって大変幸せなこと」と考えています。摂食・嚥下障害看護認定看護師として、疾患や障害によって食べることが困難な患者さんのた めに、『美味しく、楽しく、安全に』をモットーに、水準の高い看護実践が出来るように日々仲間と共に奮闘しています。一人でも多くの患者さんが笑顔で食べられるように、一緒に頑張ってくれる皆さんのお越しをお待ちしています。

感染管理認定看護師

森原 賀都子(副看護師長)

出身校:東京医科歯科大学医学部附属看護学校

感染対策を実施するということは、患者さんはもちろんのこと、職員・面会者・家族も守ることにつながります。感染対策は、正しい知識・技術で、日頃から、手指衛生を中心とした標準予防策を全職員が徹底することが、感染症発生時の感染拡大 を最小限に抑えることにつながると考えています。そのためICT(感染対策チーム)メンバーを中心に、研修会やラウンドを実施しています。皆さんと、安全な医療提供の一つである感染対策を一緒に実践していけたら嬉しいです。

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師

西田 由紀子

出身校:鳥取県立倉吉総合看護専門学校

私の所属している回復期リハビリテーション病棟では、安全に訓練が行えるよう患者さんの状態を観察し、訓練で獲得したものを日常生活に活かすことが出来るよう援助しています。また後遺症を持った患者さん・家族の不安を理解するとともに、再発予防の教育や指導を行っています。私は昨年脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の資格を取得しました。現在は脳卒中看護の専門的な知識と技術を活かし、機能回復し在宅復帰できるように取り組んでいます。当院は研修をはじめ、資格取得のためのサポート体制が整っています。皆さんと一緒に働けるのを楽しみにしています。