地域連携医療室概要

地域医療連携室の役割

当院の地域医療連携室は、医師を室長に看護師・医療ソーシャルワーカー・事務と多職種で構成されており、地域連携部門・退院調整部門・在宅支援部門に大きく分かれて活動しています。
地域連携部門は病病連携・病診連携窓口として地域の医療機関からの紹介や外来患者・ご家族の相談に対応しています。
退院調整部門は、当院ご入院中の患者さんやご家族への対応を行っており、地域の関係機関との調整を行いながら自宅復帰や施設入所へのお手伝いを行っています。在宅支援部門では精神科デイケアや精神科訪問看護にも対応しており、患者さんの地域生活を支援しています。


医療関係者の方へ

当院の外来は予約制です。ご紹介いただく際は事前にFAXにて診療予約をお願いします。

外来診療予約(FAX)の流れはこちら

画像センター(画像機器共同利用)の流れはこちら

もの忘れ外来受診予約の流れはこちら

診療予約(FAX)の流れ

  1. 「紹介予約申込書」と紹介状をFAXでお送りください。
  2. 予約受付完了後、診療予約通知書をFAXにてお返しいたします。
  3. 患者様に受診日に保険証・診療予約通知書・紹介状をご持参いただきますようお伝えください

    診療申込の流れの説明図
診療に関するお問い合わせ・ご紹介
独立行政法人国立病院機構 鳥取医療センター 地域医療連携室
TEL.0857-59-0892(内線275) FAX.0857-59-0713
Adobe Reader取得
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。